Archive for 3月, 2010

Nothing leaps to mind.(何も思い浮かばないな)


2010
03.18

CSI Season 10 Episode 9 での Ray のセリフから

Nothing leaps to mind.

I don’t know で済まさずにちょっと小洒落た言い方をしたい時に使える表現

Twitterverse(Twitterができる所)


2010
03.18

Urban Dictionary: twitterverse

The cyberspace area of twitter. This naturally extends beyond twitter.com to anywhere you can twitter, which includes cell phones. Wow, I think Scoble is one of the most popular people in the whole twitterverse!

前半部分訳:Twitterのネットワーク仮想空間。 twitter.comはもちろんだが、携帯などすべてのTwitterが使える所すべてをさす。

こんな単語まであるのか、すごいなTwitter。
http://twitter.com/

ハイジャック(highjack? hijack?)の語源


2010
03.08

バスを乗っとることを「ハイジャック」と呼ぶかどうかの話題を見かけたので、ちょっと調べてみた。

まず初めに目に止まったのは「ハイジャックは high の jack だから、空中にあるものを乗っとる行為しか指さないのではないか?」という説。 これはよくある誤解らしく現代の ハイジャック は hijack と書くため「高いところ」という意味がない。 「現代の」と付け加えたのは、ややこしいことに昔は「high jack」と呼ばれていたらしいから。 詳しくは Online Etymology Dictionaryに書かれていたので引用すると、

Online Etymology Dictionary

hijack 1923, Amer.Eng., from high(way) + jacker "one who holds up." Originally "to rob (a bootlegger, smuggler, etc.) in transit;" sense of "seizing an aircraft in flight" is 1968 (also in 1961 variant skyjack), extended 1970s to any form of public transportation. Related: Hijacked; hijacking.

意訳:1923年、アメリカ英語、 high(way) + jacker (高速道路の強盗) に由来する。 航空機の乗っ取りの意味として使われたのは1968年が最初(skyjack は 1961年)。 1970年代に一般に浸透する

つまり high jack の high には「空」の意味が含まれていなかったわけだ。 skyjack はてっきりバスジャックとの違いを明確にするために最近生まれた言葉だと思ってたのに、実は飛行機のハイジャックとして使われたのは skyjackの方が早かったというのも驚きだ。

他のに “hi! jack” と犯人が呼びかけに使ったなんて語源説もあるらしい。 口頭で広まったデマだろうけど、こういう軽い感じの語源ネタも面白いな。

w/ と w/o の意味。


2010
03.01

ウノウラボ Unoh Labs: 英語が出来るように思わせてみる


http://labs.unoh.net/2010/02/post_141.html

のコメント欄で気になる略語を見つけたので引用。

ウノウラボ Unoh Labs: 英語が出来るように思わせてみる

w/ は with w/o でwithout

なるほど、そういう意味だったのか。