Archive for 4月, 2010

怒れない人間は愚かであるが、怒らない人間は賢人である


2010
04.17

“How to Stop Worrying and Start Living (和書名:道は開ける)” からの引用です。

There is an old saying that a man is a fool who can’t be angry, but a man is wise who won’t be angry.

意訳:古い諺がある「怒れない人間は愚かであるが、怒らない人間は賢人である。」

簡単に説明するために(for simplicity)


2010
04.04

たとえば物理の問題で「ここでは空気抵抗を考慮しないこととする」などのように難しい事柄に関して説明するとき、煩雑かつ話の要点ではない条件を無視することがあります。そんな状況で「簡単のために」にと冒頭につけて話すときは

for simplicity

を文頭につければOK。 非常に使いやすい表現なので覚えておくと便利です。

full of crap 全くのデタラメだよ


2010
04.04

本当に聞こえるような冗談をついたときに相手に

“really?”

と聞かれたらこう返しましょう。

“I’m full of crap(全くのでたらめだよ)”

judgement call


2010
04.04

“judgement call” は「自由裁量における判断」や「個人的見解」などのように訳されます。
特に人によって判断が変わる事柄について「これはあくまで自分の意見であって、あなたの意見が間違ってるとは思わないけど、どちらが間違ってるなんて誰にも言えないよね」と行った状況で”It is a judgement call” などのように使います。

彼は歌い出したい気持ちを抑える程度には礼儀正しかったよ


2010
04.03

ER Season 5 Episode 15 で
自分が厄介者扱いされているとわかっているロスが病院を去る事を院長に伝えた後にキャロルにその状況を伝えるシーン。 彼らしいユーモアのある表現ですね。

Well, he was polite enough not to burst into song.

意訳:彼は突然歌い出さない程度には礼儀正しかったよ

こんな自在に表現を使えたら楽しいだろうなあ。

変えることができないことを受け入れる心の平穏と


2010
04.01

心にとどめておきたい素晴らしい名言。

God grant me the serenity to accept the things I cannot change,
The courage to change the things I can,
And the wisdom to know the difference.
by Dr. Reinhold Niebuhr, profesor of Applied Christianity.

「変えることができない事を受け入れる心の平穏と
変えることができる事を変える勇気。
そしてその違いを見分ける知恵を神は私に与え給うた。」

How to Stop Worring and Start Living より

なかなかこの通りに振舞うのは難しいけども、心のありようとして目指したい形だな。
でっかいフォントで印刷して壁に貼ってこの気持ちを忘れないようにしよう。