テントウムシは淑女の鳥(ladybird)?

2011
06.22

original updated by audreyjm529

テントウムシの事を英語では ladybird や ladybug と言うのですが、日本人にはその姿から lady を想像することはできないんじゃないでしょうか? 語源が気になったので調べてみるとちゃんとwikipediaに載ってました。 ちなみに「語源」はetymologyです。 何かの言葉の由来を調べたいときは覚えておくと”語源を知りたい単語 etymology”で検索すると答えが探しやすくて便利です。

ladybugの由来

wikipediaによりますと ladybug の lady は「聖母マリア」を指すんだそうです。 マリア様が赤いマントを羽織った姿で描かれる事が多かったため、当初イギリスで “Our Lady’s bird” (Our lady は聖母マリアを指す) と呼ばれていたのが発祥のとのこと。

ちなみにドイツ語でテントウムシは Marienkäfer、直訳すると(マリア様の虫)になります。

テントウムシは日本語も意外と語源を勘違いしてる人が多く「点が10個でテントウムシ」だと思っている方がおられますが「お天道様に向かっていく虫でテントウムシ」が正解です。

単語

ladybird : [名詞] テントウムシ (=ladybug)
etymology : [名詞] 語源、語源学



ブログランキングに参加しています。
Please click this banner!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

Your Reply