意味が分かりそうでわからない英単語(portal)

2011
12.09

original updated by Eusebius@Commons

ウェブ系の言葉は流用なのが多い

“portal” という単語はネット上では見慣れてるので意味を知ってると勘違いしやすいのですが、ネット上で使われている意味と元からある本来の意味が異なる単語は結構あります。

こういう単語が怖いのは「知ってる」と勘違いしてしまい辞書も引かずやり過ごしてしまうことが多いことです。ちょっと意味があやふやだと思った時は念のために辞書で確認する癖をつけておいたほうが良いですね。

意味

ネット上で使われる意味は誰もが知ってる「ポータルサイト」という言葉でわかるようにYahooとかそういうページです。具体的に辞書の定義を引用するなら

a website that helps you find other websites

訳:「他のウェブサイトを見つけるのに役立つウェブサイト」

になります。

そしてみんなが忘れがちな昔からある意味は

a tall and impressive gate or entrance to a building

訳:「大きくて荘厳な建物の入り口」

になります。宮殿とかの入り口を指すことが多いようです。



ブログランキングに参加しています。
Please click this banner!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

Your Reply