Archive for the ‘熟語’ Category

自分の肩を叩く=自慢する


2011
06.13

Original Update by terwilliger911

相手を褒めるときに肩を叩く動作を欧米では行うらしいのですが、これを自分ですると「自画自賛する、自慢する」という意味になります。

You may give yourself a pat on the back for putting hours well beyond what is required, evidence of what a hard worker you are.

from The Seven Habits Of Highly Effective People

この “give oneself a pat on the back” が熟語部分になります。 非ネイティブが熟語を無理して使う必要はありませんし、こちらがまだ流暢に話せないならあまり相手も使ってきませんが、本などの活字では頻繁に熟語表現がでてきますので出てきた熟語はその都度覚えていったほうが良いでしょう。

簡単に説明するために(for simplicity)


2010
04.04

たとえば物理の問題で「ここでは空気抵抗を考慮しないこととする」などのように難しい事柄に関して説明するとき、煩雑かつ話の要点ではない条件を無視することがあります。そんな状況で「簡単のために」にと冒頭につけて話すときは

for simplicity

を文頭につければOK。 非常に使いやすい表現なので覚えておくと便利です。

full of crap 全くのデタラメだよ


2010
04.04

本当に聞こえるような冗談をついたときに相手に

“really?”

と聞かれたらこう返しましょう。

“I’m full of crap(全くのでたらめだよ)”

judgement call


2010
04.04

“judgement call” は「自由裁量における判断」や「個人的見解」などのように訳されます。
特に人によって判断が変わる事柄について「これはあくまで自分の意見であって、あなたの意見が間違ってるとは思わないけど、どちらが間違ってるなんて誰にも言えないよね」と行った状況で”It is a judgement call” などのように使います。